Rumba」カテゴリーアーカイブ

G061 ルンバ上達はウォークから

(ダンスファン2005年7月号、ルンバの特別記事ではサークルで練習している事や普段自分達が思っていることを書かせてもらいました。本ブログではマイナーな変更を加えてお届けします) 

G055 ルンバの源流を旅する

ただ習ったステップを踊るだけじゃなくて、こうしたちょっとした情報があるだけでもルンバを踊るイメージが湧くと言うか、変わる気がします。(2007年3月と5月のアメブロ記事を編集しました)

G008 質問6 ナチュラル・トップにヒップ・ムーブメントはありますか?

G008 質問6 ルンバのナチュラル・トップにヒップ・ムーブメントはありますか?  私が持っている本には、「ヒップ・ムーブメントはない」と書いてありますが、いろいろビデオを見ていると、なんとなくあるように思えるものもあり… 続きを読む »

SL55 Rumba 24 24.コンティニュアス・サーキュラー・ヒップ・ツイスト(Continuous Circular Hip Twist)

拙書で取り上げるルンバ最後のフィガーです。「サーキューラー」とは「円形の、循環の」の意味でヒップ・ツイストを繰り返し踊りながら、弧を描きます。男性のボディ・リードに反応する女性の小刻みなヒップ・ツイストの繰り返しが見せ所… 続きを読む »

SL54 Rumba 23 コンティニュアス・ヒップ・ツイスト(Continuous Hip Twist)

コンティニュアスとは「切れ目のない」とか「連続的な」と言う英語で、ここではクローズド・ヒップ・ツイストを連続して踊る、ルンバならではのフィガーです。女性は柔らかく張りのあるボディと、つま先まで行き届いた神経の使い方で美し… 続きを読む »

SL53 Rumba 22 リバース・トップ(Reverse Top)

ナチュラル・トップを習えばリヴァース・トップもとなりそうなものなのですが、手ごわいためか、敬遠され気味です。でも、アマルガメーション3まできた人は、やるしかありませんね。覚悟を決めて勉強しちゃいましょう。きっと「あの時は… 続きを読む »

SL52 Rumba 21 スリー・アレマーナズ(Three Alemanas)

アレマーナを3回踊るのでこの名がついています。勿論、3回アレマーナを踊るのは女性で、右、左、右と回ります。その間男性は女性のバランスを考えながらリードの、ひたすら地味な裏方仕事をこなします。いいのです、女性が少しでも美し… 続きを読む »

SL51 Rumba 20 スリー・スリーズ(Three Threes)

女性に人気の高いフィガーです。男性には入るときのリードが難しいかも知れませんが、ジルバのアメリカン・スピンをする様な気持ちでリードすると良いでしょう。弱気になると伝わりませんから、〝ビシッ〟と気合を入れていきましょう!

SL50 Rumba 19 スライディング・ドアーズ(Sliding Doors)

ドアは「扉」ですが、スライディングを加えると障子のような「引き戸」になり、踊りからも「扉」ではないことが分かると思います。確かに、漢字も「戸」に「非ず」となっていました。様々な変形パターンを持つ面白いフィガーです。 

SL44 Rumba 14 クローズド/アドバンスト・ヒップ・ツイスト(Closed / Advanced Hip Twist)

拙書「サークルで上達するボールルーム・ダンス(ラテン編)」では、クローズド・ヒップ・ツイストとアドバンスト・ヒップ・ツイストという異なる二つのフィガーを一度に紹介しています。比較が容易にできるというメリットがあるからです… 続きを読む »