MT33 第6章 すでにあなたの中にある

投稿者: | 2020年3月12日

「ダンサーのためのメンタル・トレーニング」(マッシモ・ジョルジアンニ著/神元誠・久子翻訳/白夜書房 原書名:DANCING BEYOND THE PHYSICALITY)を紹介します。

■目次

 

MT33 第6章 すでにあなたの中にある
It’s Already in You

 

私は何度も何度も、なぜこれは好きで、なぜあれは好きじゃないのかと考えてきました。あるいは、どうして納得できることと納得できないことがあるのでしょう?

 

それはまるで、自分の中に人生がすでにあるかのようです ― 過去に生きた人生、プロジェクト、無視できないスタイルなど、そうしたものに耳を傾けるよう強要され、それをしなければ自分自身が満たされないかのような何かが自分の中に存在するように思えます。

そして私が強く思うことは、「自分が必要とするあらゆるものはすでに自分の中にある」ということです。自分のゴールに到達するために必要な、すべての資源・手段はすでに持っているのです。時にそれを忘れて別のところ、つまり、自分の外に求めることもありますが、本当は自分の中に気持ちを集めていくべきなのです。なぜなら、自分が進む道を照らし、目的地へ導いてくれるすべての答えがそこにあるからです。

 

多くの人たち、そして多くのダンサーも、自分の夢や本当に欲しいものが手に入らない幾千もの言い訳を見つけます。自分はダメだったとか、お金がなかったからとか、充分な支援を得られなかったとか、なんだかんだと、言い訳を並べ立てます。でもそれは、答えを自分の外に探し求めた結果なのです。

 

しかし、もし、何かあなたが計画していたことが成し遂げられたときには、きっと世界が違って見えると思います。何かをしたいときも、そうでないときも、環境や外部の考え方など他の要因に押し流されてはいけません。決断はあなた自身に委ねられています。自主的に意志を持って決断すると、信じられない程大きな力が湧き、自分のことがとても素晴らしく思えてきます。

 

私たちに起こるあらゆることに対する解決策は、常に自分の中に潜んでいると私は信じています。目標に向かう道中で何が起ころうとも、そのことを、自分が目指す未来への糧として用いなくてはなりません。

 


(「第6章 すでにあなたの中にある」つづく)