AU31 Foxtrot 23 バウンス・フォーラウェイ、ウィーブ・エンディング(Bounce Fallaway with Weave Ending)

投稿者: | 2020年2月23日

拙書に含まれていないフィガーをアップします。

 

AU31 Foxtrot 23 バウンス・フォーラウェイ、ウィーブ・エンディング
(Bounce Fallaway with Weave Ending)

 

広く使われているこのフィガーを見て行こうと思います。参考までに、現時点ではISTDのテキストに出ていますが、IDTAのテキストには出ていません。

 

■フットワークとライズ&フォール比較

テキストにおけるフォーラウェイ・リバース&スリップ・ピボットとバウンス・フォーラウェイの違いを比較してみましょう。前者のスリップ・ピボット、そして、後者のウィーブ・エンディングという大きな違いの他にある、フットワークとライズ&フォールの違いは興味深いです。

 

フォーラウェイ・リバース&
スリップ・ピボット
(Count例. SQQS)
(男性)  バウンス・フォーラウェイ
(Count: S&QQQ)
(HT)。1の終わりでライズ。 1(左) HT)。1の終わりでライズ。
(T)。アップ   2(右) (T)。アップ。2の終わりでロアー。
(TH)。アップ。3の終わりでロアー。(※スリップ・ピボットの用意) 3(左) (T)。ダウン。3の終わりでライズ。
(THT)。(※ここはスリップ・ピボット)  4(右) (T)。アップ。4の終わりでロアー。
5(左)  (T)。ダウン。5の終わりでライズ。(※続いてウィーブ・エンディングに)
フォーラウェイ・リバース&
スリップ・ピボット
(Count例. SQQS)
(女性) バウンス・フォーラウェイ
(Count: S&QQQ)
(TH)。1の終わりでライズ(NFR)  1(右)
(THT)。1の終わりでライズ。
(T)。アップ  2(左)
(T)。アップ。2の終わりでロアー。
(T)。アップ。3の終わりでロアー。(※次のピボットの用意) 3(右) 
(T)。ダウン。3の終わりでライズ。
(TH)。(※ここはトウ・ピボット) 4(左)
(T)。アップ。4の終わりでロアー。
  5(右) (T)。ダウン。5の終わりでライズ。(※続いてウィーブ・エンディングに)

 

 ■参考動画(New ABC’s of Ballroom / Studio Himawariより)

 

※先行:基本的には男性左足をヒールから前進する所からなら、いつでも入れます。

※後続:ウィーブ・エンディングはフェザー・フィニッシュと同じ形で終わるので、後続もリバース・ターンと同じです。

 

 

■足型図とダンスファン記事

2005年、ダンスファン連載記事で”チェンジ・オブ・ディレクション ~ フェザー・ステップ ~ バウンス・フォーラウェイ、ウィーブ・エンディング (Change of Direction – Feather Step – Bounce Fallaway – Weave Ending) ” に絡んだ内容を取り上げたことがありました。ゲストにお招きした社交ダンスAZの川崎卓哉先生と大野亜希子先生の有益なお話が満載です。

白黒記事でしたので、ここでは、当時ダンスファンにお渡しした原稿をPDFにしました。また、上の足型図はこのブログ用に少し手を加えてあります。

Dance Fan 200511SF

 

 

ハッピー・ダンシング!