MBD 20.チャ・チャ・チャ

投稿者: | 2020年2月6日

ビクター・シルベスターのモダン・ボールルーム・ダンシングから「20.チャ・チャ・チャ」をお届けします。

第二章 実習
20.チャ・チャ・チャ
The Cha-Cha-Cha

 

チャ・チャ・チャはラテン・アメリカンの踊りの中で、いまだ、最も人気のある踊りです。

 

●音楽
とても区別のつきやすい音楽です。旋律は短くスタッカートのきいたリズムが、変わる事なく演奏されます。音楽は一般的に4/4拍子ですが、時として2/4でも演奏されます。理想的なテンポは1分間に32小節ですが、しばしばこれより速く演奏されます。

 

●タイミング
チャ・チャ・チャはキューバで生まれたルンバをベースとする踊りで、ルンバ同様、カウンと2は前進、あるいは出て行く足になります。

 

●踊りの出だしは
正しい方法は両足を少し開いて立ち、左足(女性は右足)に体重をかけます。カウント1で右足をとても小さく横にステップし、次のカウント2で左足前進してからベーシック・ムーブメントに、ステップ、ステップ、チャ・チャ・チャとカウントを取りながら入ります。女性は男性と反対の動きをします。すべてのフィガーでこのカウントの取り方をします。

 

●音の長さ

英国で一部のダンサーは、ベーシック・ステップの1歩目をカウント1に合わせ、1、2、チャ・チャ・チャと左足前進から始める人がいます。これは初心者にはとても便利な方法なのですが、主要なダンス教師教会がメダルテストや試験で認めているのは、上に説明したように、2,3、4&1と踊る方法です。また、踊る人は、上に述べたような方法で踊りを開始し、「ステップ、ステップ、チャ・チャ・チャ」と声に出す事が一番簡単な方法でしょう。

 

●ホールド
サンバと同じホールドです。オープン・ホールドやファン・ポジションに関してはルンバのページを参照してください。

 

●フットワーク
ルンバと同じで、すべてのステップはボールから出て直ちにフラットになります。ヒールから出るステップはありません。

 

 

■ステップの説明(PDF2つ)を読みましょう(一部重複しています)。以下のステップが出ています。

  • ベーシック・ムーブメント
  • ファン
  • アレマーナ
  • ハンド・トゥ・ハンド
  • ホッケー・スティック
  • タイム・ステップ
  • スポット・ターン
  • ナチュラル・トップ
  • ナチュラル・トップからのオープニング・アウト
  • スリー・チャチャチャズ
  • クローズド・ヒップ・ツイスト
  • ニュー・ヨーク
  • クロース・ベーシック

 

MBD281-290

 

MBD290-301

 

 


(この項おわり)

 

 

 

「モダン・ボールルーム・ダンシング」
(ビクター・シルベスター著/神元誠・久子翻訳/白夜書房)
2005年12月出版
原書名:Modern Ballroom Dancing (Victor Silvester)

 

 

世界で60万部以上の販売実績を誇る、ボールルーム・ダンス本のトップセラー。1922年の第1回世界プロフェッショナル・ボールルーム・ダンス選手権のチャンピオン、ビクター・シルベスターがダンスの歴史を遡り、スタンダード・ダンスの起源と発達を語る。実習編では、初心者にも適した踊りから上級者向けまで詳しく解説。

 

ビクター・シルベスターは楽団を率いていたことでも有名ですし、同様に、ストリクト・テンポを確立した人としても名が知れ渡っています。私がダンスを始めた時にも、イギリスからビクター・シルベスター・グランド・オーケストラのLPを何枚も買い求めていましたので、そのように著名で偉大な人が書かれた本の翻訳をさせて頂く機会を得たことは、この上なく光栄でした。

 

神元誠・久子