SL101 Samba 20 アルゼンチン・クロスィズ(Argentine Crosses)

投稿者: | 2020年1月27日

フィガー最後のサンバ・ウォークの前まで右回転が継続しますが、左へ左へと進んで行くので、「右回転」がピンとこない人がいるかも知れません。回転は本当にややこしいです。

 

SL101 Samba 20 アルゼンチン・クロスィズ
(Argentine Crosses)

 

 

■「サークルで上達するボールルーム・ダンス(ラテン編)」
アルゼンチン・クロスィズの頁を開きましょう。

Sa20 Argentine Crosses

 

【前にくる主なフィガー】
・ステイショナリー・サンバ・ウォークス ・サイド・サンバ・ウォークで回転して ・クリス・クロス など。

【後に続く主なフィガー】
・右へのサンバ・ウィスク ・ナチュラル・ロール ・コルタ・ジャカ ・ プロムナード・ランズ など。

 

 

【ここに気をつけましょう】

☘💛ホールド
少し広めにするのが踊りやすいでしょう。

☘💛顔の向き
少々のインクリネーションに合わせて相手を見るように踊るのが一般的です。「恥ずかしいから」と、顔をそむけると回転が損なわれます。それでも無理やり踊ると、お互いに右肩が入る崩れた形になってしまいます。回転する円に沿った方向に顔を向けていきましょう。特に右回転のフィガーはそうです。右足前進からの3歩では右を向いてしまいましょう。

☘💛トウ・ターン・アウト
【ダンス・ホールド】のまま回転していく性質上、男性の1,2,4,6歩目と女性の1,3,4,5歩目はしっかりとつま先を外に向けて(トウ・ターン・アウト)ステップします。

 

 

■参考動画(YouTubeより)
後半に発展形として女性が2小節目で回転する踊り方が紹介されています。。

 

ハッピー・ダンシング!