SL48 Rumba 17 スパイラル(Spiral)

投稿者: | 2020年1月23日

オープニング・アウトの最後につなげるフィガーとしてお馴染みですが、基本の踊り方はどうなのか、特に終わる方向に注意してください。あなたの想像通りかもしれませんし、ちょっと違うかもしれませんね。 

 

SL48 Rumba 17 スパイラル
(Spiral)

 

基本形を学ぶとナチュラル・トップやアレマーナからも入れることが分かりますから、さっそく使ってみてください。

 

 

■「サークルで上達するボールルーム・ダンス(ラテン編)」
スパイラルの頁を開いてみましょう。

R17 Spiral

 

【前にくる主なフィガー】
・ナチュラル・トップ ・アレマーナ ・ロープ・スピニング など。

【後に続く主なフィガー】
・オープン・ヒップ・ツイスト ・カール など。

 

 

【ここに気をつけましょう】

☘💛3歩目で女性が右足ポイントする時の【左右】のホールドは、肘を曲げたり手首をそらしたりしないで、スッと伸びやかに斜め前方に伸ばしましょう。

☘💛回転する間は男性も女性も大きなホールドの枠を回転するようにしながら【左右】を上げます。

 

 

■参考動画 
この動画はISTDのテキストに沿っています。次の発展形も出ています。
 1. Open Positionで終わる(拙書の説明と同じ)
 2. Open CPPで終わる(次にニュー・ヨークの1歩目に入れる形)
 3. Contact Position(次にリバース・トップの4歩目に入れる形)
 4. Aidaに続けるポピュラーな形
 5. 右のシャドー・ポジションでプログレッシブ・ウォークスをする中、男性は【左左】で女性にスパイラルさせ、【左右】になってファン・ポジションで終わっています。

 

ハッピー・ダンシング!