SB04 Blues 4 チェック(Check)

投稿者: | 2020年1月14日

前進から後退、あるいは後退から前進に切り替えるフィガーをチェック、またはチェック・ステップと呼びます。人とぶつかりそうになったり、進行方向を変えたりするときに用いる便利なフィガーです。ここではよく使われる(男性)前進から後退のチェックを勉強しましょう。

 

SB04 Blues 4 チェック(Check)

 

初心者が最初に覚えたい4つのステップの最後のステップです。さっそくPDFを開いて、ステップの説明と足型図を見ながら動いてみましょう。

 

■ステップの説明を読む

B4 Check+

 

最初の2歩がチェック・アクションですが、男性は入る前に心の中で「チェックぞ」と心の準備をしているか、していないかが成功の成否がかかっています。心の状態が確実に女性に伝わります。それは他のステップでも同じですが、このステップの場合、前進⇔後退と動きが真逆に変わるためばれやすいのです。

「次、何しようか。チェックがいいのかな、それとも、クオーター・ターンの方がいいだろうか?」と迷いながらステップするのも女性に伝わりますし、それを胡麻化そうとしてもそれも伝わる、男性からすると空恐ろしいステップです(笑)。

女性の浮気よりも男性の浮気の方が発覚しやすいのはこの辺にあるかもしれない――と、なぜか、慎重になる自分がいます(汗)。

 

■動画で見る

クオーター・ターンズ、ナチュラル・ターン、リバース・ターン、ナチュラル・ピボット・ターン、コーナーの廻り方、そして応用編が見られます。

 

 さて、実際にチェック・ステップで進行方向を変えたら、再び予備歩からクオーター・ターンを踊り始めましょう。この要領でコーナー毎にチェック・ステップを使うと、ほら、フロアを1周できるではありませんか!  頑張りましょう!

 

ということで、初心者用のブルースはお終いかと思ったら、もう少し続きます。せっかく覚えた4つのフィガーの応用編をやりましょう。

人呼んで「一粒で二度おいしい」グリコ作戦です。お楽しみに!

 

ハッピー・ダンシング!