SL11 Salsa 11 サイド・ブレイク&カウンター・サイド・ブレイク (Side Breaks & Counter Side Breaks)

投稿者: | 2020年1月9日

サイド・ブレイクはルンバのクカラーチャと同じ動です。そのサイド・ブレイクは、男女向き合って同じ方向に動くシンプルなステップですが、それまでの前後の動きが横の動きに変わり、動く方向の変化が楽しめますので活用してください。

 

SL11 Salsa 11 サイド・ブレイク&カウンター・サイド・ブレイク
(Side Breaks & Counter Side Breaks

 

サイド・ブレイクが楽しくなると「今度ルンバでクカラーチャを使おう!」という気持ちになりませんか? ルンバでは、是非クカラーチャも使ってください。サイド・ブレイク、そしてクカラーチャで、ラテンらしいボディ・ムーブメントを楽しみましょう。

 

 

■参考動画
サイド・ブレイクの動きを見てみましょう。服装がお洒落!

 

 

 

■サークルで上達するボールルーム・ダンス(ラテン編)
サイド・ブレイク&カウンター・サイド・ブレイクのページを開きましょう。

S11 Side Break & Counter –

 

 

サイド・ブレイクの動きに少し味付けをしたのが「カウンター・サイド・ブレイク」です。

男性が女性と反対方向に動きますが、女性は男性がカウンター・サイド・ブレイク入っても、釣られてついて行かないようにしましょう。時期に男性は戻ってきますから。

 

 

【ちょっとしたヒント】

■説明にも入れましたが、男性はサイド・ブレイクに入ろうとするときは、その前のステップの終わりでホールドを通して女性に「次は後退しないでね」のメッセージを送りましょう。

■拙書では【ダンス・ホールド】で始め【ダンス・ホールド】で終わるとしていますが、【ダブル・ハンド・ホールド】で踊ることもできます。この場合も男性は、前のステップの終わりでホールドを通して女性に「次は後退のステップではない」ことを伝えます。

 

ハッピー・ダンシング!