SL10 Salsa 10 インサイド・ターン (Inside Turn)

投稿者: | 2020年1月9日

男性の最初の難関がクロス・ボディ・リードだとすると、このインサイド・ターンは女性の最初の難関かも知れません。

 

SL10 Salsa 10 インサイド・ターン
(Inside Turn)

 

女性はクロス・ボディ・リードの後半で1½左回転をして終わります。このため、「リバース・ターンの入ったクロス・ボディ・リード(Cross Body Lead with Reverse Turns)」と言う場合もあります。

 

■参考動画
英語が聞き取れなくても気にしないで、動きを見ましょう。

 

 

■サークルで上達するボールルーム・ダンス(ラテン編)
インサイド・ターンのページを開きましょう。

 

S10 Inside Turn

 

これでグレードアップ!
上手に踊るコツと発展形の紹介 (2021/03追加)

 

【ちょっとしたヒント】

  • 男性は後半で下を向きがちになりますが、そうすると女性との距離が開き、右手が届きにくくなります。顔をあげておく事も大切なリードです。
  • 女性へ: もう一度強調しますが、女性は6歩目で男性の顔をみる(ハンサムか否かは関係ない!)事が最重要です。顔が向けば回転が起きるからです。男性と体が向き合うのは次のステップの(1)で決して遅くありません。

 

 

■インサイド・ターンからチェンジ・オヴ・ハンズに発展させる

男性用の簡単なステップですが、インサイド・ターンからの連続で綺麗に見えます。

踊り方:

※インサイド・ターンを踊り、一瞬【ダンス・ホールド】になりますが、右手を離してチェンジ・オヴ・ハンズに入ります。方法は:ー

①ライト・ターン前半を踊りながら、男性は【左右】を背中で持ち替え【右右】に。この間女性はバック・ベーシックを踊っています。

②ライト・ターン後半は、【右右】のホールドを上げ、女性にアンダーアーム・ターンをさせます。

 

 

■参考動画

「どうしてインサイド・ターンと言うのだろう?」
「インサイド・ターンがあるなら、反対のアウトサイド・ターンもあるの?」

と考えた人はいませんか? あります。参考までにアウトサイドの一例を見てみましょう。近い将来出来るようになりましょう! 今は無理しないこと。

 

 

ハッピー・ダンシング!