MA75 更にうまくなる20の話(その12) パンツのプレゼント

投稿者: | 2021年1月27日

拙書「社交ダンスがもっと好きになる魔法の言葉」の続編として、「読むだけでダンスが上手くなれば儲けもの」、そんな話を書いていこうと思います。当然、サークルレベルの話です。

 

魔法の言葉 Part 2
MA75 更にうまくなる20の話
(その12)パンツのプレゼント

 

◇ ◇ ◇

(2016年のブログの書き直しです)

 

2016年元旦に届いた年賀状の一枚に、女性の字で、

「新しいパンツを履いて頑張ります 💗」

の一言が書き添えられていました。

 

実は、この女性にパンツをプレゼントしていたのです。

…私には、そういう趣味があります…。

 

厳密にいうと、サークルの女性全員男性陣にもプレゼントしました。

…そういう趣味もあります…。

 

一人一人に,

 「はい、プレゼント!」と手渡して――

 「開けてごらん。ほら、女性には小さくて可愛らしいのが入ってるでしょ」

 「男性も開けてごらん。ほら、格好良い黒のTバック! 履いて、見せたくなっても見せないでね」

――てな具合に(笑)。

 

勿論、プレゼントはイメージだけの話ですから(笑)、

  • プレゼントを渡す振り受け取る振り 
  • 包みを開ける振りして喜ぶ振り 
  • そして、「さあ、それを履いて」といわれて、みんなは、履く振りをします。

 

すべてが振りなのですが、

 「それで踊ってごらん」

といわれて踊りだすと、お尻(=股間)がきゅっと上がり、それまでの踊りが一瞬で変わるのです! 

 

ワルツを踊っても、ルンバを踊っても、何をやっても!! 

 

これは、とても効果のあるイメージ・トレーニングなので、私は出費を惜しまず、老若男女も問わず、プレゼントすることにしています。イメージだけで上達するなら、こんなに有難いことはありません。ご希望の方には通販しています(笑)。

 

あるDVDで、カレン(Karen Hilton MBE)ちゃんが長いスカーフを股にかけ、両手で持ち上げて踊る練習を「秘密」の方法として紹介していましたので、その部分の動画をお見せしましょう。

 

(日本語/動画は限定公開です)

 

(English/This video is limited release )

(From “Simply the Best Part 1 Slow Foxtrot / by Studio Himawari)

 

この動画は、後退のロアーでお尻が落ちてしまう傾向があるので、その対策としての練習方法なのですが、この練習をするとライズも同様に美しくなります。是非、試してみて下さい。

でも、サークルでは、女性は股にスカーフをかけて踊るは恥ずかしと思いますので、その代わりに使えるのが、新品のパンツを履いたイメージを使った練習法なのです。

 

このHPをフルに活用されている人なら、もう既にお気づきと思いますが、「#020 私の好きなレクチャー5 “The Moment of Truth” by Tony & Amanda」の中で(10:50辺り)、トニーさんがボビー・アービンからネクタイを使って、同様のレッスンを受けた話をしていますので、きっとカレンちゃんもボビーさんから教わったのではないかと思っています。

 

トニーさんは動画の冒頭で、「(受けてきたレッスンの)中には、とても変なものがありましたが、そうしたものこそ役に立ちました。」と話していますが、私も本当にそうだと思います。

 

ハッピー・ダンシング!