MT35 第6章 すでにあなたの中にある/②パレートの法則

投稿者: | 2020年3月14日

「ダンサーのためのメンタル・トレーニング」(マッシモ・ジョルジアンニ著/神元誠・久子翻訳/白夜書房 原書名:DANCING BEYOND THE PHYSICALITY)を紹介します。

■目次

 

MT34 第6章 すでにあなたの中にある/
②パレートの法則
Pareto’s Law

 

経済学者であり社会学者であったヴィルフレド・パレートは、数学を経済分析に応用した人物として知られていますが、彼は興味深い、重要な考えを生み出しました。彼の有名な理論では、社会における収入と富の分布は、世界中どの社会においても、どの歴史上においても、一定のパターンを示しているというものでした。彼はこう言ったのです。一般的に人口の20%の人間が全体を構成する収入の80%を稼ぎ、また、富の80%を保有する、というものです。今日この理論は広く、80:20 の法則として知られています。

 

パレートの法則は生活の様々な方面に適用されました。例えば、確信の20%が行動の80%につながるとか、人は保有する衣服の20%を生活の80%において使用しているとか、ビジネスにおいては、あなたの売り上げの80%はあなたの顧客の20%によるものであるとか、あなたが出したアイディアの内、20%があなたの収入の80%に寄与している、などなどです。

一体、それがどうしたのか、特に、ダンスとかダンサーと何の関係があるかと思われているかもしれませんが、実は、私はこの法則がダンスにも直接関係し、当てはまっていることを発見したのです。周りを見回してください。すると、80%のダンサーは他の20%のダンサーの後を追いかけているのが分かることでしょう。

 

ですから、ダンサーたちは20%の方に属して、そのパーセンテージを上げるべく努力すべきであって、残りの80%に留まることに満足してはいけないと思います。その20%のダンサーとは、自らの直感や心の導きを信じ、自分の特性や方法を表現する人たちです。将来において人々の記憶に残るのは20%の人たちなのです。そうした人たちを追いかけている80%のダンサーたちは、リスクを冒さず、自分の内なる導きに耳を貸さず、自身の意見よりも他人の意見を優先する人たちなのです…。

 

80%のダンサーは人の後をついて行くだけで、いかなるときも、何も生み出していません。80%のダンサーは人の後をついて行くだけで、人の先を歩まないのです。問いかけてください。「自分はどちらに属しているのだろう」と。

 

私は、多くの人たちが20%のグループの方を選ぶと確信していますので、提案させてください。「自分自身の声に耳を傾け始めなさい。そしてあなた自身が、この素晴らしいダンスの世界で、どんな風になりたいか、それを考え、それを表わすようにしなさい」と。

 

再び自問しましょう。「競技会での良い成績に対し、それを褒め称えられるべき人は誰かと。自分の優勝は自分個人の力だろうか、それとも、外部要因なのだろうか?」と。

 

成功した人間とは、失敗した人がしたくないと思っていることを

することに馴れているからだ。

(トーマス・エジソン)

 


(「第6章 すでにあなたの中にある」おわり)