MBD 13.ワルツ

投稿者: | 2020年2月5日

ビクター・シルベスターのモダン・ボールルーム・ダンシングから「13.ワルツ」をお届けします。

第二章 実習
13.ワルツ
Waltz

 

 

■ステップの説明頁を読みましょう。以下のステップが出ています。

  • ナチュラル・スピン・ターン
  • リバース・コルテ
  • ヘジテイション・チェンジ
  • ウィスク
  • シャッセ・フロム・PP
  • クローズド・テレマーク
  • インピタス・ターン
  • オープン・テレマーク
  • クロス・ヘジテイション
  • ウィング
  • オープン・インピタス・ターン
  • ドラッグ・ヘジテイション
  • バックワード・ロック
  • ダブル・リバース・スピン
  • アウトサイド・スイブル
  • アウトサイド・チェンジ
  • バック・ウィスク
  • 右へのプログレッシブ・シャッセ
  • ウィーブ・フロム・PP
  • ターニング・ロック
  • ウィーブ
MBD_102-123-圧縮済み

 

 


(この項おわり)

 

 

 

「モダン・ボールルーム・ダンシング」
(ビクター・シルベスター著/神元誠・久子翻訳/白夜書房)
2005年12月出版
原書名:Modern Ballroom Dancing (Victor Silvester)

 

 

世界で60万部以上の販売実績を誇る、ボールルーム・ダンス本のトップセラー。1922年の第1回世界プロフェッショナル・ボールルーム・ダンス選手権のチャンピオン、ビクター・シルベスターがダンスの歴史を遡り、スタンダード・ダンスの起源と発達を語る。実習編では、初心者にも適した踊りから上級者向けまで詳しく解説。

 

ビクター・シルベスターは楽団を率いていたことでも有名ですし、同様に、ストリクト・テンポを確立した人としても名が知れ渡っています。私がダンスを始めた時にも、イギリスからビクター・シルベスター・グランド・オーケストラのLPを何枚も買い求めていましたので、そのように著名で偉大な人が書かれた本の翻訳をさせて頂く機会を得たことは、この上なく光栄でした。

 

神元誠・久子