SL102 Samba 21 クローズド・ロックス(Closed Rocks)

投稿者: | 2020年1月27日

先に出てきたオープン・ロックスの姉妹フィガーです。【ダンス・ホールド】のまま踊り通すため「地味」と思われるかも知れませんが、実際にはかなり洒落た踊りです。

男性のリード次第で流れるような踊りになったり、女性の脚がかなりの勢いで後ろに弾き飛ばされたりするので、女性には脚の美しい動きを見せるチャンスです。

 

SL102 Samba 21 クローズド・ロックス
(Closed Rocks)

 

 

■「サークルで上達するボールルーム・ダンス(ラテン編)」
クローズド・ロックスの頁を開きましょう。

Sa21 Closed Rocks

 

【前にくる主なフィガー】
・左へのサンバ・ウィスク ・リバース・ベーシック・ムーブメントの1~3 ・ナチュラル・ロール など。

【後に続く主なフィガー】
・3歩目の後でリバース・ベーシック・ムーブメント ・オープン・ロックス ・ナチュラル・ロール コルタ・ジャカ など。

 

 

【ここに気をつけましょう】

💛リードとフォロー

1⃣ 男性の強いリードがあった場合、女性の1歩目と4歩目の脚が「ピュン!」と横から後ろへ蹴り上げるような動作になります(説明PDFの写真。下の参考動画2)。

この女性のアクションを起こさせるには、男性はボディから湧き出るパワーをホールドを通して女性に伝えなければなりません。弱気ではいけません。「女性の脚よ、飛んで行け!」と強く思って、でも顔には出さずリードします。

1歩目前進では右斜め前に、4歩目前進では左斜め前に気持ちを飛ばします。ワルツなどのロンデができる人は、それと同じようにリードしてみてください。膝は緩めませんが。

 

2⃣ 男性のリード次第では、女性の足は低いロンデのような動きにも変化します。

3⃣ 一方、女性はボディの張りを保っていましょう。男性のリードは、ワルツなどのロンデと同じようにボディを通してやってきます。1歩目、4歩目の後退でヒールにつくのを遅らせましょう。えっ、 「1歩目ではまだクローズド・ロックスに入るかどうか分からない」 ですって? そうですけど、どの後退の1歩も、ヒールにすぐに下りない気持ちが大切なのです。ボディ・バランスはいつも前方にあるからです。

 

 

 

■参考動画1(YouTubeより)

 

 

■参考動画2(YouTubeより)
動画タイトルにあるように “Close Rocks” (クロース・ロックス)とも言います。女性の足が跳ね上がります。

 

 

■参考動画2(Basic Routine & Demonstration / VHS Studio Himawari)
ユッカ&シルパが踊るベーシック・サンバから今回のフィガーを探してみましょう。お互いに反対方向に踊るシーンが見られますよ。

 

ハッピー・ダンシング!