SL53 Rumba 22 リバース・トップ(Reverse Top)

投稿者: | 2020年1月24日

ナチュラル・トップを習えばリヴァース・トップもとなりそうなものなのですが、手ごわいためか、敬遠され気味です。でも、アマルガメーション3まできた人は、やるしかありませんね。覚悟を決めて勉強しちゃいましょう。きっと「あの時は難しいと思ったのに…」と思える日がすぐにやってくるはずです。 

 

SL53 Rumba 22 リバース・トップ
(Reverse Top)

 

 

■「サークルで上達するボールルーム・ダンス(ラテン編)」
リバース・トップの頁を開きましょう。

R22 Reverse Top

 

【前にくる主なフィガー】
・ベーシック・ムーヴメントから4歩目に ・クローズド・ヒップ・ツイストの最後で【ダンス・ホールド】になり4歩目に など。

【後に続く主なフィガー】
・ベーシック・ムーヴメント ・6歩目からアイーダ など。

 

☘💛二人の回転の中心は男性の左足です。ナチュラル・トップでは二人の足の間でしたが、この違いは男女の位置が僅かにずれている事に起因します。

💛女性は顔を左に向けると良いでしょう。自分の右手方向に回転していくため右を見たくなりますが右を向くとトラブルを大きくしてしまいます。このことはスタンダード(モダン)にも通じる事、即ち、「右を向く所(PP)で左を向いていても問題ないが、左を向いているべき所で右を向くと大きなトラブルを起こす」 - です。

☘💛当然の事ながら、男女とも、ホールドの枠が崩れないよう十分注意を払いましょう。

 

 

■参考動画1(YouTubeより)

 

 

■参考動画2 (How to Dance Series 1 / Rumba Grade 2 / UFO Production)
ウォルター・レアードとサンドラ・スマート(Walter Laird & Sandra Smart)のリバース・トップをみてみましょう。

  1. Open Hip Twist (2 bars)
  2. Hockey Stick (2)
  3. Steps 1-3 of Basic Movement from Open Position (1)
  4. Steps 7-9 of Natural Top (1)
  5. Close Hip Twist (2)
  6. Alemana (2)
  7. Spiral (2)
  8. Curl (2)
  9. Hockey Stick (2)
  10. Check from Open CPP (1)
  11. Check from Open PP (1)
  12. Under Arm Turn (1)
  13. Steps 7-9 of Natural Top (1)
  14. Close Hip Twist, without releasing hold (2)
  15. Reverse Top (2)
  16. Steps 1-3 of Basic Movement (1)
  17. Fan (1)

 

ハッピー・ダンシング!