SL31 Rumba 02 ホッケー・スティック(Hockey Stick)

投稿者: | 2020年1月22日

下の画像はホッケー・スティックです。ルンバのフィガー名は女性の移動軌跡がホッケー・スティックに似ているところから付いたと思われます。 でも、ホッケー・スティックを踊る女性の中に、曲がりを削って直進してしまう人がいます。できればホッケーに使える形にしてもらえると有難いです。 勿論、その方向へとリードするのは男性の役割です。

 

SL31 Rumba 02 ホッケー・スティック
(Hockey Stick)

 

拙書では(上に書いたように)「フィガー名は女性の移動軌跡がホッケー・スティックに似ているところから付いたと思われます」と書きましたが、高齢になったミス・ラベルの映像(2018年3月に発見)の中で、フィガー名としてのホッケー・スティックは(ピエールと二人で)足の軌跡の形から付けたと話していました。当たっていて良かったです(笑)。

 

 

■「サークルで上達するボールルーム・ダンス(ラテン編)」
ホッケー・スティックの頁を開きましょう。

R02 Hockey Stick

 

【前にくる主なフィガー】
・オープン・ヒップ・ツイスト、クローズド・ヒップ・ツイストなどファン・ポジションで終わるフィガー。

【後に続く主なフィガー】
・オープン・ヒップ・ツイスト ・カール ・スリー・スリーズ など。

 

【ここに 気をつけましょう】
女性はホッケー・スティックで「動いていく軌跡」の基本を1歩1歩確認しながら踏んできちんと理解しましょう。拙書の説明通りに行おうとすると、必然的にファン・ポジション(オープン・ヒップ・ツイスト最後の形)も正しくなります。こうしたことを理解しているだけで踊りの質が高くなります。

 

 

■参考動画1
後半にOpen CPPの終わり方が出ています。

 

 

■参考動画2
フランコ&オクサナ(Franco Formica & Oxana Lebedew)のレッスンビデオです。45秒辺りのオープン・ヒップ・ツイストからホッケー・スティックに続いています。踊る二人の「肘」の柔らかさを観察しましょう。動画のルーティンは下に記載しています。


(LATIN MOTION / Studio Himawari)

1. Curl with Aida ending
2. Cuban Rocks
3. Spot Turn
4. Time Step
5. Underarm Turn to L & R
6. Opening Out to R , L,
7. Opening Out to R with Spiral ending
8. Open Hip Twist
9. Hockey Stick
10. Open Basic
11. Continuous Hip Twist
12. Circular Hip Twist
13. Alemana
14. Rope Spinning

 

ハッピー・ダンシング!