SL30 Rumba 01 オープン・ヒップ・ツイスト(Open Hip Twist)

投稿者: | 2020年1月22日

サークルでもパーティでもこのオープン・ヒップ・ツイストから入る形が一般的になっているので、このフィガーから始める事にしました。

 

SL30 Rumba 01 オープン・ヒップ・ツイスト
(Open Hip Twist)

 

しかし、「すべてはベーシックから」と言うように、ルンバにも本来のベーシック・ムーヴメントがあります。でも大丈夫、あとからしっかり出てきますからね。ここでのオープンとは組んだ形を示しています。 

 

 

 

■アマルガメーション1
最初にオープン・ヒップ・ツイストから始まるアマルガメーションを見てみましょう。

   ~ オープン・ポジションから ~
(1) オープン・ヒップ・ツイストからファン・ポジションへ (2小節)
(2) ホッケー・スティック (2小節)
(1) オープン・ヒップ・ツイスト (2小節)
(2) ホッケー・スティックからオープンCPPへ (2小節)
(3) ニュー・ヨーク (3小節)
(4) (男性左への、女性右への)スポット・ターン (1小節)
(1) オープン・ヒップ・ツイスト (2小節)
(5) アレマーナから【ダンス・ホールド】へ (2小節)
(6) ベーシック・ムーヴメント (2小節)
(7) ファン (2小節)

 

 

■「サークルで上達するボールルーム・ダンス(ラテン編)」
オープン・ヒップ・ツイストのページを開いてみましょう。オープン・ヒップ・ツイストの最後は「ファン・ポジション」という形です。そこに行くまでの全6歩をオープン・ヒップ・ツイストといいます。

R01 Open H Twist

 

【前にくる主なフィガー】
・ホッケー・スティック ・スポット・ターン ・スパイラル など。 

【後に続く主なフィガー】
・ホッケー・スティック ・アレマーナ ・スライディング・ドアーズ ・スリー・アレマーナズ など。 

 

 

 

■参考動画1
後半に別の終わり方が紹介されています。

1.  Open Position (再びオープン・ヒップ・ツイストに入れます)
2. Open CPP(次にニュー・ヨークに入れます)
3. Contact Position(次にリバース・トップに入れます)

 

 

■参考動画2
YouTubeにアップされているフランコ&オクサナ(Franco Formica & Oxana Lebedew)のレッスンビデオです。オープン・ヒップ・ツイストは45秒辺りから出て来ます。初心者は二人の柔らかな踊りを感じるだけで良いでしょう。そうするうちに、少しずつ体に沁み込んでいきます。動画のルーティンは下に記載しています。


(LATIN MOTION / Studio Himawari)

1. Curl with Aida ending
2. Cuban Rocks
3. Spot Turn
4. Time Step
5. Underarm Turn to L & R
6. Opening Out to R , L,
7. Opening Out to R with Spiral ending
8. Open Hip Twist
9. Hockey Stick
10. Open Basic
11. Continuous Hip Twist
12. Circular Hip Twist
13. Alemana
14. Rope Spinning

 

 

■これでグレードアップ!
最初に取り上げるフィガーで多くのことを書くのは気が引けますが、初めにポイントを抑えておくことにより、様々なシーンで応用が利くというメリットがあります。本当の初心者はここを飛ばして読んでもいいですし、「はじめからきちんと勉強しよう!」と意欲的な人はぜひ読んでください。

💛3歩目: 頭の中がファンに開こうとする気持ちでいっぱいだと、ついそっちの方に右足が行きたくなりますが、そこを我慢して男性の1歩目を超えた辺りに出て行く様にします。これが最初の大事なポイントです。思っているより、左方向でしょ? 次に大事なのは、さっさと男性から顔をそむけないで、カウント(4.1)のぎりぎり最後まで回転を我慢し、(男性のリードを感じて)スウィヴルを行ないます。

💛4歩目: 3歩目での回転が終わっても気を抜かず、すぐに左足前進します。左肩の下くらいに小さくステップしましょう。この足をヒールから出る女性がわんさといます。3歩目で、足とヒップが男性の近くに行きすぎるのが原因のことがあります。この場合、カウント(4.1)で上体が反ってしまい、4歩目が大きくなってヒールから出やすくなるのです。

💛3歩目で右回転をするやいなや4歩目で左足前進し、5歩目の右足前進につなげ、そして左回転に入って行きます。右回転と左回転はセットと思って下さい。つまり、3歩目スウィヴルでは右回転、そして、5歩目からは左回転になり、ワンセット完了という事です。

☘3歩目: 女性の3歩目を自分の中心に向けてリードします。それから、女性が3歩目に乗ったのをしっかり感じとってから、左ヒップをかえすことでボディを僅かに左回転し、女性にスウィヴルさせます。このリードはぎりぎりまで待ち、4歩目に移る瞬間に素早く女性を回転させることが大切です。左手を「グイッ!」と突き出して女性をスウィヴルさせたりはしません。ジェントルマンですから。

 

ハッピー・ダンシング!