MA38 私はのり巻き

投稿者: | 2020年1月22日

どこかの誰かのダンスに役に立つことを願い、拙書「社交ダンスがもっと好きになる魔法の言葉」を公開中。ここでは第4章「ラテンの悩みを解決する10の話」を紹介します。

 

 

MA38 第4章 ラテンの悩みを解決する10の話
(第5話)私はのり巻き

 

 

【質問】
サンバのローリング・オフ・ディ・アーム女性の踊り方を教えてください。綺麗に踊ろうと頑張っているのですが、男性の腕の中から離れていくときも、戻っていくときもグチャグチャになっている感じがします。また、男性の腕に戻るときは自分で戻っていますが、本当はどうしたら良いのでしょう。(女性)

 

 

初めてローリング・オフ・ディ・アームを見たとき、「格好イー!」と思ったのを覚えています。女性の生き生きとした目立つ動きは、男性でも「やりたい!」と思うでしょうから(笑)、女性ならきっちり踊って見せたいところです。そこで、次の格好よく踊るためのヒントを試してみましょう。

それは、のり巻を作る要領です!

 

【前段階で自分をギューッ】
女性はダブル・ホールドで男性の腕の中に納まっているところからスタートしますが、前段階として、自分の両手が反対側の脇の方にくるようにします。特に左手が脇より前側にあると男性が大変になります。両手で自分を「ギューッ」と抱きしめましょう。

 

 

【3歩ステップ】
その場で一気に回ろうとはしません。女性は次の要領で、右足から3歩、真横に進みましょう。

1Q.右足トウを進行方向へ向けて体を開く。顔も同じ方に向ける。

 

2Q.すかさず右足の上で後ろを向くつもりでクルリと回転しながら、左足を右足近くにステップ。おへそが後ろを向いても、顔は進行方向に残しておく。左足をステップするや否や、顔をクルリと回転させながら左足の上で回転。

 

3S.同じ線上に右足を横にステップ。顔は正面。3歩目に乗ったら、顔を正面に残したまま、右掌を外側に返しながら上体を使って右手を真上に上げ、右ヒップを後ろへ入れると回転が止まります。このとき、左足が右足に寄って、左膝が前内側にしなります。

その後もボディの回転継続を感じていると、三次元的な格好いいシェイプができあがりますので、ここを決めましょう。この形にあると、男性の方へ戻るリードを受けたとき、左回転への切り返しが素早く行なえます。気を利かせて自分で回転を止めてしまうと、戻るのがむしろ大変になりますから気をつけましょう。

 

4Q.左足トウとおへそを進行方向に向けてステップ。ステップするとき、一瞬男性をチラッと見ると方向が定まるでしょう。

 

5Q.後ろを向いて右足を左足近くにステップするや否や、顔をクルリと回転させながら右足の上で回転。

 

6S.正面を向いて左足を小さく横にステップ。今、最初の位置と形に戻っています。右足を左足に寄せる感じで「チョン」。右膝が前内側にしなります。

 

 

次のことも頭に入れておきましょう――――。

●女性は男性からすごく離れるように見えますが、実際には、行きも帰りも、移動量はほぼ自分の腕の長さでだけ。つまり、ダブル・ホールドの位置から3歩使って自分腕の長さ分離れ、3歩使って戻ります。

 

●しっかり巻かれたのり巻きが、しっかり一直線上に開かれ、再び、しっかり巻く感じです。この場合ののり巻きはあなたで、「まきす」は自分の左腕と背中側にあるリーダーの右腕。形の良いのり巻きを作ってください! 

 

なんでしたら古風に、悪代官が娘さんに――――

「よいではないか、よいではないか」

「アレ~~」(くるくるくるくる

 

 

それ、ちょっと違うと思うけど・・・・・・。

ゲッ!

 

自分の腕から剥がれるように離れ
脇から腕に巻きつくように戻る。

(「第4章 ラテンの悩みを解決する10の話(第5話)私はのり巻き」おわり)

 

ハッピー・ダンシング!