SB09 Blues 7 クロス・シャッセ(Cross Chasse)

投稿者: | 2020年1月14日

サイドへのステップから前進(女性は後退)の動きに変わるリズミカルなフィガーで、ともすれば単調になりがちなブルースに変化を与えてくれます。初めのうちは僅かに左回転すると踊りやすいでしょう。クロスとは、交差したり横切るような動きで、このフィガーではシャッセの最終歩で交差する動きをしています。

 

SB09 Blues 7 クロス・シャッセ(Cross Chasse)

 

■「サークルで上達するボールルーム・ダンス」
クロス・シャッセの頁を開いてみましょう。

B7 Cross Chasse

 

 

クロス・シャッセはクイックステップにも出て来ます。クオーター・ターンズ、ナチュラル・ピボット・ターン、ライト・サイド・シャッセもそうです。このように、ブルースではクイックステップから応用されたフィガーが多くあります。

クロス・シャッセはビクター・シルベスターが 1932年にDancing Times 誌に発表したと「社交ダンスヴァリエーション集」(ビクター・シルベスター著/高松太郎訳編/一誠社 昭和8年発行 定価壹圓五拾錢)に書いてあるのを見つけました。🎵

 

 

■動画「パーティーはおまかせ」のDVDから

この動画も参考にして下さい。ここで使われているアマルガメーションは次の通りです。
クロス・シャッセ ~ クオーター・ターンの2~4歩 ~ トゥインクル ~ 小さいリバース・ターン ~ クロス・シャッセ&トゥインクル。

 

ハッピー・ダンシング!