SL08 Salsa 08 クロス・ボディ・リード (Cross Body Lead)

投稿者: | 2020年1月9日

シャインのステップを7つ勉強してきました。ここからはペアワークのステップに入り、次の8種類を紹介します。この位できれば、十分、いや、かなりサルサを楽しむことができるでしょう。

 

SL08 Salsa 08 クロス・ボディ・リード
(Cross Body Lead)

 

これから学ぶ8つのフィガーです。

(8) クロス・ボディ・リード
(9) 女性のアンダーアーム・ターン&男性のダック
(10) インサイド・ターン
(11) サイド・ブレイク&カウンター・サイド・ブレイク
(12) ハンマーロック&ダイヴ・エンディング
(13) パッシング・ライト・ターン&コウミング
(14) ソンブレロ&ヘッド・ロール
(15) ルエダ・ベーシック

 

そして、今回取り上げるステップはクロス・ボディ・リード。YouTubeで見つけた動画も紹介しますから、それで動きを理解することができるでしょう。でも、動画だけでなく説明を文字で読む作業をすると、別の意味で動きの理解が深まりますので、「サークルで上達するボールルーム・ダンス(ラテン編)」の頁も読んで下さい。実際の動きはこんな風です。

 

参考動画
動画のタイトルに “On 1″とあります。これは「カウント1」で男性が左足前進のステップをする意味です。「カウント2」でステップする”On 2” もありますが、本書は “On 1” で説明しています。

 

 

 

■「サークルで上達するボールルーム・ダンス(ラテン編)」
クロス・ボディ・リードの頁を開きましょう。

S8 X Body Lead

 

 

 

 

■最初の難関

サルサを習い始めて男性が最初に出くわす難関――それがこのクロス・ボディ・リードと言えるでしょう。女性が自分の前を通り過ぎる動きに惑わされて、自分のステップが分からなくなるのです。日常生活でも、女性に惑わされることが多々ありますが――それは、横に置いておくことにして…😄、まあ、練習を繰り返すしかありませんが、次のことを覚えておくと役立つでしょう。それは、

*女性が真っすぐ前進できるようにしてあげる――です。

二人で組んで踊るダンスでは、「前進する人は常に真っすぐ出る/出られるようにする」は原則中の原則です。

 

 

■女性は何に気を付けたらよいでしょう?

女性は3歩目で男性が横に開くと自分の前がパッと開けます。これをバーゲンセールと同じにしないことが肝心です。つまり、こういうこと。

バーゲンセール開始の朝、デパートのドアが開くや否や、女性たちが一斉に走り出すシーンをニュースで見たことがあると思いますが、それと同じ気持ちになってはいけません。

3歩目で自分の前が開けようと、何事もなかったかのようにベーシックの3歩を踏む。これがコツです。

そして5歩目をステップしたら「次は何のステップ?」という気持ちで、男性の方を見る ―― これができれば完璧!😘

 

ハッピー・ダンシング!